みなさんどうも!プロゲーミングチームRascalJester所属のSaSRaI(さすらい)と申します。

今回は、ドスパラ様から発売されるゲーミングマウス「Fang」を使用して、実際にゲームをプレイしたレビューをしていきたいと思います。

 

まずは外見から。

白一色でとてもシンプルな作りですね。箱の中には取り扱い説明書とドライバを入れるCDが入ってました。

 

 

箱を開けてマウスを持ってみました。

マウスの重さも丁度良いですね。大きさも形も万人向けと言った所でしょうか。

僕は、マウスを握る時いわゆる「かぶせ持ち」をしていますが、このマウスは側面に窪みがあるので親指と小指で側面をしっかりと抑えられる形状になっています。

普段はタマゴ形のマウスを使用しているので、こちらのマウスだとクリックの打点が低いので慣れが必要ですね。
オムロン製のスイッチを使用しているのでクリック感もしっかりとしています。

続いて裏面、ソールには保護シールが張ってありました。剥がし忘れそうになりました(笑)

光学式センサーの隣にボタンがありますね。これはLEDのON OFFの切り替えボタンでした。

こちらはあまり必要のない所かな?と思いました。ドライバからON/OFFでも良かったのでは?と思いました。

マウスコードも一般的な長さの1.6m、太さも普通ですね。マウスコードホルダーにも問題なく入りました。

 

 

続いてマウスのドライバを入れてみました。

DPI変更、ポーリングレート変更、プロファイル設定、キー割り当て変更、LED設定といったゲーミングマウスの基本的な設定項目が全て揃っています。

DPIは250DPIから250刻みで4000DPIまで設定できます。
DPI割り当てが5段階あるので用途に合わせて設定もできますね。
ホイールの下にあるDPIボタンを押せばDPIチェンジが瞬時にできます。

とても可愛らしいマウスに

 

プロファイル設定では、マウスの設定を複数保存できるので、ゲームによって設定を変えるプレイヤーは、わざわざ変える手間が省けます。

このようにFPS設定 TPS設定 MMO設定 と、自分がプレイするゲームの設定に保存すれば手間も省けて良いですね。

 

 

設定も終わったので、実際にゲームをしてみましょう。
ちなみに僕の設定は500DPI、ポーリングレート500Hzです。
少しですが、ゲームをプレイしている手元動画を撮ってみました。

 

 

 

僕はゲーム内のマウス感度も低い、マウスのDPIも低い設定なのでいわゆるローセンシですが、細かい操作も問題なく動き、大きくマウスを振ってもセンサーの不具合等はありませんでした。
クリック感の良さも動画内の音でわかると思います。

ここまでレビューしましたが、至って普通のゲーミングマウスですよね。
近年、e-sportsの市場が発展し、数えきれない程ゲーミングデバイスが増えました。
国内で販売しているゲーミングマウスも数は多く、価格も5000円以上が普通になってきました。
お試しで買えるゲーミングマウスというのが少ないのが現状で、マウスを選ぶのにも一苦労ですよね。
その中でこの「Fang」はなんと税込価格で1999円で買えるマウスなんです。

 

必要最低限の性能と設定機能がある、至ってシンプルなゲーミングマウスです。
既にゲーミングマウスでゲームをプレイしている方にも、これからゲームを始める方にもお勧めしたいマウスです。

 

 

ご購入の方は、こちら

低価格!高性能!快適操作!
エルゴノミクス ゲーミングマウス