店長の独断で、勝手に値下げをしちゃいます!

と、宣言をして開始した「勝手にディスカウント」。

破格なので、売り切れたら終了。
今回も売れ残った商品は元の価格に戻さず、【“逆セリ”コーナー!in アウトレット!!】へ移動しました!

そして新アイテム投入です。

今カートに入れるか、売り切れ覚悟で値下げを待つか、そんな駆け引きをお楽しみください!!

3/15更新 SALE ITEM
1,399
2,099
2,099
2,799
1,259
1,049
1,259
1,259
5,599
番外編。いったいどうしてこうなったのか
※茶番につき興味のある方のみご覧ください。
時は少し遡り…
「うーん…」
「店長どないしたんですか?(にょきっ)」
「わっ!?また急に現れて…(ドキドキ)」
「(何かこの反応楽しい…)店長の背中に哀愁が漂ってたんで。そだ、ディスカウント更新されてましたねー!前回のんどーなりました?」
「…これ。もうちょっと売れて欲しかった…(スッ)」
「ダメでした?…あれ?でも意外と売り切れてるんですね!」
「…意外って言われた」
「え?だって、お客さんは下がるの待ってる可能性ありますもん」
「そうなんだけどねー。…じゃあこっちの前回分Hさんにあげるね」
「はい?」
「店長はこっちするから。あとはHさんのセンスに任せる」
「いやいやいや、私にセンスなんてないッス」
「ダイジョーブダイジョーブ」
「棒読みやないですか!大体コーナー名とかどないするんですか!?」
「そこもほら、センスで」
「だからセンスなんてないって言うてるんですけど!?」
「関西のノリで頑張って!」
「それこそ意味分からんわっ!!」
「うん、その調子。じゃあ任せた」
「……うーわー、見捨てよった…」
そんなこんなで、(不本意ながら)逆セリコーナーの担当になったスタッフH、頑張ります…!

(※茶番ですね、すみません)
(お付き合いありがとうございました!)