フルHD高画質ドライブレコーダー [前後装着用セット]

価格以上の高画質でしっかり証拠を記録するフルHDドライブレコーダーです。

事故はいつ自分が起こしてしまうか、また巻き込まれてしまうかわかりません。
そんな“もしも”の時に、記録映像があなたを守ってくれます!

まだドライブレコーダーを取り付けていない方から、買い替えの方までオススメの
コスパ最強のドライブレコーダー2台セットです。



高画質で大事な証拠を鮮明に記録

※動画のキャプチャー画像です。



ご覧のように、昼夜問わず鮮明な映像で大事な証拠を記録してくれます。
高画質で記録できるにはこんな理由があります。

1080P フルHDの高解像度


1080P フルハイビジョンとF値2.0のレンズで昼夜問わず、明るく鮮明で高解像度な映像を実現しています。

ワイドダイナミックレンジ機能搭載


トンネルの出入りなど、ひとつの映像の中で明暗差が大きい場合、明るい部分が白くとんでしまったり、暗い部分が黒く潰れてしまったりすることがあります。
このドライブレコーダーは本機能を搭載することにより、ハッキリと自然な状態で記録することができます。

4灯赤外線搭載


夜間でも鮮明に記録できるので、街灯が少ない道でも安心!

視界を遮らないコンパクトサイズ

ルームミラーにすっぽり隠れるコンパクトサイズなので、運転手からは視界のジャマになりません!


取り付け方法が簡単だから、自分で取り付けられる

本体はフロントガラスに吸盤で固定して、配線を隠せばOK!
電源はシガーソケットから給電するだけなので、ご自分でカンタンに取り付けられます。

詳しい取り付け方は、こちらで紹介していますのでぜひご覧ください。


このドラレコで後方もバッチリ記録!

上記でご案内したように、このドライブレコーダーでは鮮明な映像で記録することができます。

ですが、いかに証拠を残せるドライブレコーダーといえど、前方だけ記録できていれば安心とは言い切ることはできません。前方だけでなく後方も録画しておくと更に安心です。

このドライブレコーダーを2台用意して、前と後ろにつける方法がおすすめです。

取り付けが簡単


リアカメラ(バックカメラ)が付いているドライブレコーダーも増えていますが、リアカメラを取り付けるのはちょっと難しく、個人で取り付けるにはハードルが高いように感じます。今回おすすめする方法なら、車内後方に取り付けるだけなのでそこまで難しいことはありません。

後部への取り付け方

1:ドライブレコーダーの設置

車種により取り付け方はさまざまですが、
リアウィンドウへ固定する方法がどなたでも簡単に取り付けられることができます。

取り付け方はフロントと同じく、付属の吸盤でくっつけるだけです。

配線はシートまで垂らして、シートの間から、
フロアマットの下を通しておけば邪魔になりません。

配線をきれいに隠したい場合は、内張りなどに入れるか、ケーブルクリップなどで留めてください。
※ご注意
ワンボックスやハッチバックの車は後方を開けた際にケーブルが突っ張られないよう調節してください。

2:電源の確保(配線の設置)

後方に設置するにあたり、ちょっと苦労するのが電源の確保。
本ドライブレコーダーにシガー電源・ミニUSBケーブルが付属しているものの、
後方まで伸ばすには長さが足りません。

その問題を解決してくれるのが、こちらのアイテム!!

6ポートUSBシガー充電器
2,999円
マイクロUSBケーブル2.0m
500円
マイクロ→ミニUSB変換アダプタ
299円



これで後方の録画準備も完了!
いつでも安心して運転することができます。

今回ご紹介したアイテムはこちら






フルHD高画質ドライブレコーダー [前後装着用セット]
商品コード:s0000000182

販売価格 12,400円(税込)

ドスパラ会員に登録で、
ドスパラポイントが貯まる&使える
詳しくはこちら

送料別
 ご購入数量 
必要な個数を入力してカートに入れてください
:即日配送可能 :取り寄せ :売切
お気に入り商品
この商品のレビューをみる


この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

こちらもオススメ

 

ページトップへ

ページトップへ